2017/04/30(日) 友引 月相:月の形 
その他の物のご紹介です
ごゆっくりご覧ください。

 三鈷の松(胴吹三葉の松)
さんこのまつ(どうぶき さんようのまつ)

  • 概要

    樹齢100年以上とされ、同種のものは高野山金剛峯寺にありますが、当山のものは、特に幹の胴部からも芽吹くので、大変めずらしい松といわれています。

    【三鈷の松にまつわる話】
    弘法大師空海上人が唐から帰朝するとき、三鈷を「密教有縁の地に行きて我を待つべし」と天高く投げられました。帰朝後、高野山で松の枝に留まっていた三鈷を発見し、高野山を伽藍建立の場所に定めたとされています。落ち葉を持っているとご利益があるといわれています。


  • 場所

     【境内地図】
      



「眠れぬ時や病気見舞に、龍神様手拭い」 
Copyright©2009-2017世田谷観音


文字サイズ