2017/04/28(金) 赤口 月相:月の形 
お堂のご紹介です
ごゆっくりご覧ください。


 阿弥陀堂
あみだどう

  • 概要

    京都の二条城より移築されたもので、三層の建物は金閣寺を模したものといわれています。

    屋根には鳳凰、三階の軒下には「韋駄天」の扁額が掲げられています。

    堂内には本尊阿弥陀如来を始め、観世音菩薩地蔵菩薩脇侍に、左甚五郎作の鬼念仏とスポーツの神とされる韋駄天神東方朔が安置されています。

    さらに目黒羅漢寺に安置されていた五百羅漢坐像のうち、九体が当山に奉安されており、東京都指定有形文化財に指定されています。




「眠れぬ時や病気見舞に、龍神様手拭い」 
Copyright©2009-2017世田谷観音


文字サイズ